どもどもマーカスです。

KEVIN

今日は積み立てNISAの設定状況について公開します。
マーカスは2018年は普通のNISAをつかってましたが2019年から積み立てNISAを採用しました。
主な理由は2018年の投資成績が振るわなく、長期投資にシフトしたからです。


NISA枠は投資信託への長期投資と割り切り、20年放置することを前提にしてます。
積み立てNISAを利用することで腰を据えた投資を実現していきます。

20190322積み立てニーサ


2019年は次の3つのファンドで心中する覚悟です。
1.eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)
2.eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
3.eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)


メインはS&P500です。
個別でも米国株投資に取り組んでますが、投資信託も同じくです。
他の2つは分散投資目的ですが最低単元だけ設定してます。




2019年に入って特に3つとも黒字なんでいまのところ大成功!
特にS&P500とオール・カントリーが評価損益が5%を超えててホクホクです。

天才投資家バフェットも結局はS&P500には勝てないと言ってますし、
積み立ての初年度としてはこちらの配分で設定を変えることはないでしょう。
実績についてはこれから少しづつ公開していきます。

再投資型と受取型の2つを設定している理由と毎日買い付けにしている理由も後日説明します。




1.eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)
2.eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
3.eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

リスク分散も含め攻守にバランスがいいのでぜひ参考にしてみてください。
投資は自己責任でお願いいたします。



ではではノシ!

ランキングに参加しています。
やる気が出るんで、ぜひ1ポチお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット