どもども、マーカスです。

KEVIN


4月24日にAT&Tの第一四半期決算発表がありました。
ちょっと他銘柄が先になっちゃいましたが決算について確認してみました。

AT&Tの決算概要

AT&T(T)が4月24日に第1四半期の決算を発表しました。
(1株あたりのデータを除くと、百万ドル)
※カッコ内は前年同期比

売上      44,827 ( 17.8%)

営業利益   7,233 (  16.6%)

税引前利益  4,348 (   -8.6%)

当期純利益  4,096 ( -12.1%)

売上が大きく増えていることは好感できます。

経常利益以降が昨年より減っていますが、今年と昨年で「その他収益」の差が大きいことが

影響していますので、そこまで気にしなくてもいいかと思います。

マーカスは「本業では稼げている」とポジティブにとらえています。

1株当たりの利益(調整後)

1株当たりの利益は予想 0.86USDに対して、結果 0.56USDと下回りました。

ちなみに前年同期は 0.75USDだったので-25.3%となります。

ただし、NON-GAAPベースでみると昨年が0.85%に対し、今年は0.86%

増益を達成していることになることがわかります。

特殊要因が理由で昨年は数字が良かったということです。



Tは何とか評価益をキープ!

この決算の営業で株価は5%ほど下落していました。

マーカスの持ち株はなんとか含み損まではいかなかったが救いです。

他の株で赤字転落をくらっていたので4月末は苦しい展開でした。

<<最近の米国株決算へのコメントが気になった人は、下記事をお読みください。>>
  
  「【米国株】アルトリア(MO)が大暴落の件【高配当株】

  「【米国株】崖っぷちアッヴィ(ABBV)の決算分析【高配当株】

売上・営業利益が伸びることで、フリーキャッシュフローも好転したようです。

フリーキャッシュフロー  5,870 ( 107.5%)

昨年は配当後のキャッシュがなかったようですが、今年は潤沢です。

キャッシュに余裕が出るとやれることも増えると思うので、今後の施策が楽しみですね。

引き続きガチホを継続

本業がうまくいっていることを再確認できる決算となりました。

以上から今後もガチホを継続することにしました。

ではではノシ!

<<最近の米国株記事が気になった人は、下記をお読みください。>>

  「【米国株で投資継続】日経平均って影響受けすぎ!【ディフェンシブ株KO強し】

  「【米国株購入】日経に引き続き米国株も地合いがいい!

ランキングに参加しています。
やる気が出るんで、ぜひ1ポチお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

SPONSORED LINK

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. ダルシム
    • 2019年04月29日 09:33
    • 市場の評価はマイナスだったようですけど、
      市場よりも自らの見る目の方に自信を持っておられるということですか?
    • 0
      • 2. マーカス
      • 2019年04月29日 17:18
      • >>1

        始めてコメントもらいました。しかもインドの方っぽいですね。感激です。

        市場評価は今後挽回されると考えています。今の下げも一時的なものと捉えています。
        企業価値は市場が決めるものなので、自分の目の方が正しいとは思っていません。
        でも今の決算内容なら、私は買いの評価だと考えます。

        最終的な投資判断はご自身にてお願いいたします。
      • 0
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット