ひよっこマーカスの投資日記

自称投資家のひよっこマーカスの投資の試行錯誤ついて書いていきます。 主に米国株を中心に配当狙いの投資を進めてます。 つみたてNISAでの投資信託や日本個別株、ソーシャルレンディングもやってます。 時流にあった投資をして経済的自由を達成させることが目的です。 目指せセミリタイヤ!

カテゴリ: 米国株


どもども、マーカスです。

KEVIN cry

アルトリアさんが決算発表を受けて6%も下落してしまいました。

<<直近のアルトリア記事が気になった人は、
  「【米国株】アルトリアが-3%の急落。」をお読みください。>>

アルトリアの決算概要


アルトリア(MO)が4月25日に第1四半期の決算を発表しました。
(1株あたりのデータを除くと、百万ドル)
※カッコ内は前年同期比

売上     5,628 (  -7.9%)

売上総利益  2,811 (  -4.3%) 

営業利益   2,238 (  -3.4%)

税引前利益  1,516 (-38.5%)

当期純利益  1,121 (-40.8%)

Altriaに帰属する純利益1,120ドル(-40.9%)

売上が落ちている結果がもろに収益に影響しているように見えます。

特に紙巻タバコの販売減が大きいようです。

1株当たりの利益(調整後)

1株当たりの利益は予想 0.92USDに対して、結果 0.90USDと下回りました。

ちなみに前年同期は 0.95USDだったので-5.3%となります。

P/L上は非常に厳しい結果だったと言わざるをえません。


持ち株は赤字に転落・・・でも悲観だけではない。

この結果をうけて、市場ではアルトリアが6.03%も下落し、

マーカスの持ち株も再び含み損に転落してしまいました。

BTIのようにジャンプアップするかと期待していましたが、甘かったですね。

<<最近のBTIへのコメントが気になった人は、
  「【米国株】BTIがゴールデンクロスを形成中!目標は$52!」をお読みください。>>

しかし悲観だけではありません。報告書を抜粋すると以下のようにあります。

【配当について】

Altriaは、調整後EPSの約80%の配当性向を維持する予定です。

現在の年間配当率は1株あたり3.20ドルで、2019年4月22日現在の年間配当利回りは5.9%です。

【コスト削減プログラム】

2018年12月、アルトリアは2019年末までに年間約5億7500万ドルの年間コスト削減を見込んでいる

コスト削減プログラムを発表しました。

このプログラムには、とりわけ、Altriaの事業全体にわたるサードパーティの

支出削減と人員削減が含まれます。

Altriaは、2019年第1四半期にこのプログラムに関連して6千万ドルの税引前費用を計上しました。

引き続きガチホを継続

配当性向について言及しているため、減配の予定はないように見受けられます。

支出削減と人員削減によるコスト削減案もテコ入れが入ったようです。

以上から今後もガチホを継続することにしました。

ではではノシ!

<<最近の米国株記事が気になった人は、下記をお読みください。>>

  「【米国株で投資継続】日経平均って影響受けすぎ!【ディフェンシブ株KO強し】

  「【米国株購入】日経に引き続き米国株も地合いがいい!

ランキングに参加しています。
やる気が出るんで、ぜひ1ポチお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加


どもども、マーカスです。
KEVIN
マーカスの米国株ポートフォリオのエース、アルトリアの急落について、

ニュースの雑感をまとめました。

<<他のタバコ株記事が気になった人は、下記をお読みください。>>

  「【米国株】BTIがゴールデンクロスを形成中!目標は$52!

  「【米国株】BTIが確変状態!
 

アルトリア株が急落。

1月中旬からに順調に株価を伸ばしていたアルトリアがついに急落してしまいました。

一時期から+30%の伸びを見せていたので、去年の状態から潮目が完全に変わったと

楽観視していましたが、1日で約-3%を食らうとドキッとしてしまいます。
20190421MO

もともとキャピタルゲインにはそこまで期待していなかったですが、

経営を揺るがす情報でも出たのかと、ヒヤヒヤしながら調べてみました。

たばこ製品購入年齢の引き下げ案。10代の利用抑制。

ニュースを確認したところ、アメリカでのたばこ製品購入年齢に

見直し案が出ているようです。

共和党のマコネル上院院内総務が18日、たばこ製品の購入最低年齢を

18歳から21歳に引き上げる法案を来月提出する考えを表明したとのこと。

「10代の子供たちの間で蒸気を吸い込む製品の利用が前例のないペースで

 急増していると保護者から聞く。全国で蔓延している水準」との声明。

法律を改正することで状況が変わるとは思えない。

ニュースの中で取り上げられている研究結果によると、

・毎日喫煙するようになった成人の約9割が19歳前から吸い始めていた。

・法定最低年齢を21歳に引き上げることで、22万3000人の早期死亡が防げる。

マーカス的にはこの情報には???って感じです。

タバコ株ホルダーのひいき目があるかもしれませんが、この結果には納得できていません。

もともと法律で18歳からとなっているのに、約9割が19歳前からってことは

18歳になる前から吸ってたやつが大半じゃないのかな?

まずタバコの影響で22万3000人も早期に死んでいるの??

てか22万3000人って年間の話?だったらタバコ以前に大気汚染とかのレベルでは・・・


タバコ株には悪いイメージがついて回る。

突っ込みどころはたくさんありますが、タバコにネガティブなイメージがあることは

ぬぐい切れません。日本でいえばJTも最近カナダで訴訟があったりと、常に社会から

向かい風を受けているのです。でもそれは今に始まったことではありません。

tabako_kitsuen


少なくとも数十年前からタバコはそういった環境のなかで産業として地位を守ってきています。

だからこそ簡単には新規参入が難しく、独占的な企業が力を持った状態であるのです。

引き続きガチホ―ルドしていきます。

マーカスの予想では、今回の法案は提出まで行かないのではと考えています。

タバコは古くから政治家との癒着もあり、簡単に切り捨てられないのが実情です。

そうなれば、引き続き今のタバコメーカーの地位が揺らぐことはあり得ません。

下げは一時的なものだと考えますので、まずがガチホ―ルドを宣言させて頂きます。

米国株追加購入の際には、よっぽど他に買いたい銘柄がなければMOの追加投資も検討します。

まだまだタバコで儲けまくってもらって、高配当を更新していってもらいたいものです。

<<他の米国株記事が気になった人は、下記をお読みください。>>

  「【米国株で投資継続】日経平均って影響受けすぎ!【ディフェンシブ株KO強し】

  「【米国株購入】日経に引き続き米国株も地合いがいい!

ではではノシ!

ランキングに参加しています。
やる気が出るんで、ぜひ1ポチお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

どもども、マーカスです。
KEVIN ♪

持ち株の中でいま絶好調なのがBTIです。

昨年末に購入したのですが20%を超える評価となっており、

心のよりどころになってます!


20190329BTI 1年


日足を確認すると綺麗に30USDで反発し、

52週の移動平均線(青)に対してゴールデンクロスを形成しています。

このまま26週移動平均線の上にいる限りは上昇を続けてくれそうです。


SPONSORED LINK

さてどこまで上昇しそうでしょうか。

20190329BTI 5年年


週足でみると、ここ数日で反発しているのがわかりますが、

マーカスの見立てではこのまま60USDくらいまでもどるとみています。

2018年中に1年かけて60USDレンジから30USDレンジまで落ちていることから

2019年末まで時間をかけて60USDレンジまで戻ると予想しています。


ポイントは配当率5%となる52USDあたりを以下にすんなり抜けれるかと

いったところですね。




以前から言っているように10年はガチホを決め込んでますが、

こうやってポジティブに分析していかないとまだまだメンタルが弱いですから……


BTIみんなで応援していきましょう!!


ではではノシ!

ランキングに参加しています。
やる気が出るんで、ぜひ1ポチお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

どもどもマーカスです。
KEVIN


月曜から日経平均600円マイナスとなってますね。
逆イールドの件を昨日記事にしましたが、日経平均影響受けすぎですね。
参考:逆イールド??そんなの心配してどうすんの!【投資論】


実際S&P500はそこまで落ちていません。
すぐにリセッション入りするわけではないですし、景気後退するかも確実ではないんですから。
ここで狼狽売りすることこそ、長期投資で考えたら機会損失でしかありません。

引き続き積み立てNISAを毎日積み立てしながらここぞというときに
高配当株を買い増しするつもりです。
参考:【投資信託】積み立てNISA2019設定公開!どんなファンドに振り分けてますか?


ただ、昨年NISAで購入していた投信「たわらノーロード 日経225」が
いい感じに回復してきていたので後退してちょっとくやしいのは秘密です(笑)

SPONSORED LINK

そんな中、米国株ディフェンシブ銘柄の1つKOは値を上げています。
正直、もう少し値下がりしたら購入したかったのですが、
やはりこういうときは強いですね。さすがKO!

他の高配当株もあまりおいしいところまで下がっていないです。
ドル安の影響かPMが下がってMOが上がっているのが印象的です。
すでに保有しているTの下げが大きいですが、保有率を上げたくないので買い増しは却下。
RDS Bが下がってきてるのでもう少し下げを期待して待ってます。
購入候補リストを引き続きウォッチし、チャンスがあったら購入していきます。



ではではノシ!

ランキングに参加しています。
やる気が出るんで、ぜひ1ポチお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

どもどもマーカスです。
KEVIN

2月の米国株投資先を検討していますが、いかんともピンと来てない状況です。
今の検討銘柄は、以下の4つです。
・RDS B  配当利回り:5.76%
・XOM     配当利回り:4.05%
・KO        配当利回り:3.51%
・PFE         配当利回り:3.40%

配当利回りだけ見るとRDS Bなんですが、米国株始めたときからKOに憧れがあって、
値下がりしているいまだからこそ買えるかなと悩んでます。
増配率で将来を考えるとRDS BよりもXOMがよく見えるし………

ちまたじゃ中国との貿易戦争に関係して今年中にリセッションがあるとも聞くし、
なんか決め手に欠ける時期なんですよね。

KEVIN!
そんな中、保有株のなかで確変中のものがあります!BTIです!

BTI


昨日配当が入ったJTと同じタバコ株ですが、購入から2カ月で30%の上昇を見せてます。
ディフェンシブ株でこの上昇は期待していなかっただけにうれしすぎます。
結果、購入タイミングもほぼ完ぺきでしたね♪

でもマーカスは売却しませんよ!
配当投資が目的ですから!それよりもKOがもう少し割安になってほしいですね。
配当利回り4%超えたらすぐにでも買いたいんですが、うずうずしてます。
長期投資家、ここが我慢のしどころですね。

ではではノシ!

ランキングに参加しています。
やる気が出るんで、ぜひ1ポチお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ