ひよっこマーカスの投資日記

自称投資家のひよっこマーカスの投資の試行錯誤ついて書いていきます。 主に米国株を中心に配当狙いの投資を進めてます。 つみたてNISAでの投資信託や日本個別株、ソーシャルレンディングもやってます。 時流にあった投資をして経済的自由を達成させることが目的です。 目指せセミリタイヤ!

カテゴリ: クラウドファンディング

クラウドバンク分配金の入金がありました。

2017年12月から継続しているソーシャルレンディング投資の7月結果発表です。7月5日に7月分の入金を行ったと連絡が入っていました。先月に比べて早いタイミングでの入金となりテンション上がってしまいました。
5月は目標としている10,000円を切ってしまったのに対し、6月は11,000円台に挽回しマーカスも一安心の内容でした。
7月は大台をキープできたのか、それとも再度10,000円割れの残念な結果だったのか?
さっそく結果を公開していきます。

<<前月のクラウドバンク実績記事が気になった人は、
  「【クラウドバンク】6月の実績を公開!」をお読みください。>>

<7月入金 結果>

未償還金       2,648,479円
償還金         18,065円
貸倒金 為替差損              0円
分配金         14,175円
源泉徴収料         2,822円
収益        11,353円
利回り               6.46%




20190707CB

<税引き後利回り5.14%の高配当をキープ>

7月も何とか11,000円台をキープできました。
表示利回り6.46%ですの税引き後利回りとしても5.14%!!
これって高配当って言えますよね!満足いく結果です!!

前月の償還金額が当月の配当金に大きく影響しているようです。
通常は配当のある月の第1週に償還金が大きく積みあがる傾向にあります。
このままいけば、7月中の償還金を低くおさえられるので、8月分の配当は期待できるんじゃないでしょうか。2月みたいにまた12,000円台を記録してみたいですね。

<累計結果>

〇2019年累積
 分配金       100,039円
 源泉徴収料       19,910円
 収益        80,129円
 利回り                6.65%

今年の分配金が100,000円を超えました。また税引き後の収益も80,000円を超えています。
利回りだけを考えると他の投資よりも一歩有利な数字となっていますので、現在投資している金額は引き続き同じように投資を続けていくつもりです。

〇開始当初からの合計損益
 総資産         2,678,132円
 合計投資額  2,500,000円
 差額(損益)    178,132円

2017年12月からの累積配当金は216,975円、税引き後で178,132円となりました。このペースでいけば9月分でめでたく累積損益が200,000円に到達しそうです。これは大卒新入社員の初任給と同等のレベルとなり、目標としていた数字です。
配当金はもちろん再投資にまわしているので、少しずつですが配当金も増えていく見込みです。早くそれを実感できるレベルに持っていきたいですね。

<今後のクラウドバンク投資方針>

クラウドバンクは変わらず以下の方針で運用を継続します。
1.円建て案件のみを対象とし、ドル建て案件には手を出さない。
 両替時のスプレッドが約0.6円(0.5%)と比較的大きいことと、両替の手間による投資機会損失を考慮し、ドル建て案件は除外としています。
2.償還金が戻ったら即時に次のファンドへの投資を実行する。
 案件の発生が不安定な時期もあったため、案件がいつ発生するかは予想しきれない。資金を寝かすことが一番の損失なので、極力素早く次の案件への投資を実行する。
3.
太陽光発電ファンドを中心とする。
 案件が複数ある場合には配当利回りを優先し、現在最も利回りの良い太陽光発電ファンドに積極的に投資していく。
4.1案件への投資は基本50,000円に固定し分散投資していく。
 1つの案件に集中しリスクが上がるのを防ぐため、1案件への投資金額に上限を決めています。このため全額投資しても50案件以上(1案件の割合は2%以下)に分散されます。

約1年半の間、上記ルールで運用してきました。今のところ不都合は出ていませんので上記のまま引き続き運用していきます。クラウドバンク側が特別なフェアを行う際には柔軟に対応していきたいと考えています。

<最近のポートフォリオ>

〇カテゴリ別
20190707CBPF1
配当利回りの大きい太陽光発電ファンドが88.27%を占める結果となっています。
自分の予想よりも偏りが大きかったことは驚きでした。ただ利回りを優先とする方針はかえませんので、引き続きこの偏りは続く見込みです。


〇ファンド期間
20190707CBPF2
ファンド期間はあまり考慮せずに投資を行っています。12カ月以上が比較的多いですが、まずはクラウドバンクでの投資を長期に続けていくつもりですので問題ありません。逆に投資期間が極端に短いと再投資までの準備期間(資金が遊んでいる期間)が伸びるため配当金額の減少につながります。

<高配当投資手法の一つとして今後も継続します>

ソーシャルレンディングは分散投資の一つとして今後も運用していきます。
追加投資については、現在行っている積み立てNISA及び米国株個別投資の予算でいっぱいいっぱいで振り分けられません。よってこれまでの投資額250万円のままでどこまで増やせるかに挑戦することになると思います。

クラウドバンク以外のソーシャルレンディングもありますが、やはり第1種金融商品取引業登録してあること、そして直近の経営状況が安定していることからもここが一番安心できる業者だと確信しています。ここまで投資元本回収率100%を誇るクラウドバンクを引き続き利用していきます。CMが始まったりと、運営活動も活発になっているように見受けられるので業界NO.1を目指して更に便利なシステムと、利益の出る案件の設立に邁進してほしいです。
※投資においては自己責任でお願いいたします。

ではではノシ!

ランキングに参加しています。
やる気が出るんで、ぜひ1ポチお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

どもどもマーカスです!
KEVIN クラウドバンク

クラウドバンクの5月分入金が6月8日にありました。

今月は米国株配当金が予定されていないので、楽しみはこれだけです。

先月は10,000円を切ってしまったけど、今回はどうでしょう。。。

さっそく結果公開します。

20190608CB



ふぃー!6月は無事1万円をキープできました!

4月に償還金が多かった影響がまだ残っているようで、12,000円は超えられなかったです。

最近、太陽光発電ファンドと長期運用ファンドを避け気味だったのも影響していそうです。

一時平均7%ほどあった利回りも今じゃ平均6.68%まで落ちてしまいました。

リスクを減らすとリターンが減る、至極当たり前なんですが悔しいですね。

配当は順調に積みあがっているので、早く安定して12,000円を記録できるようになりたいです。

引き続き資金を寝かせないことを意識して取り組んでいきますよー。



ではではノシ!

ランキングに参加しています。
やる気が出るんで、ぜひ1ポチお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

どもども、マーカスです。

KEVIN クラウドバンク

クラウドバンクがまたまた新しいキャンペーンを展開しています。

つい最近500億円突破キャンペーンを行っていたのにすごいですね。

クラウドバンクがさらに広まってほしいので、紹介していきます。

注)クラウドバンクの回し者ではありませんよ。

<<以前キャンペーンについて気になった人は、
  「【クラウドバンク】500億突破キャンペーンを実施中【キャッシュバックでお得】」をお読みください。>>

クラウドバンクとは。

少額から投資できる一般個人にも優しいソーシャルレンディングサービスが、

資産運用サービスとして近年、日本の投資市場で定着してきました。

その中でも融資型クラウドファンディングを行っているのが「クラウドバンク」です。

融資型クラウドファンディングでは、個人が少額から投資することが可能となり、

案件ごとの運用実績によって定期的(月ごと)に分配金が支払われます。

現在の極めて率の悪い銀行預金で資金を眠らせておくより、資産形成に向いています。

クラウドバンクは6カ月から1年の短期間で償還される商品が多いですが、

案件数が安定して多いことが特長の一つで、償還金を次の案件に再投資し続けることで

いわゆる「複利効果」を得ることができます。また案件は複数の企業やプロジェクトに

貸付されることになるので自然と「リスク分散」されることになります。

以上から、大口投資家から投資初めての初心者までとっつきやすい投資運用方法の

一つと言えます。

感謝キャンペーンという名の新規会員募集キャンペーンを実施中。

現在、「感謝キャンペーン」を実施しています。

参考ページを見てみると、これまでのキャンペーンとターゲットが異なっていることがわかります。


-----以下、クラウドバンクHPから引用-----

 昨年以降、融資型クラウドファンディング業界におきましては、多数のファンドで分配・償還の遅延や貸し倒れが生じるなど、融資型クラウドファンディングサービスをご利用いただくお客様にとって好ましくない出来事が頻発しております。
 当社は2013年からサービスを開始し、当業界に期待を寄せる多くのお客様に支えられながら、当業界の発展とともに成長させていただいたものと認識しており、将来のために資産運用を行いたいといった前向きな想いを持っておられた方が、後ろ向きな気持ちで当業界を離れてしまうことについて非常に心苦しく感じております。

 そこで、当社のお客様に限らず、これまで当業界の発展を支えていただいたすべての方に対する感謝の思いを込め、クラウドバンクを通して資産運用手段としての融資型クラウドファンディングを見直していただく一助となれるよう、「融資型クラウドファンディングご利用感謝キャンペーン」を実施いたします。

----------------------------------------------------------

うーむ、ようは他社はいろいろやらかしていて信用できないでしょう。だったら辞めるんじゃなく

クラウドバンクに乗り換えてみませんか??? っというキャンペーンですね。

幸い、既存利用者もキャンペーン対象に入れる条件があるので、寛大な内容となってます。



特典①口座開設でキャッシュバックをゲット!

以下は10万円以上投資すれば必ずもらえるキャッシュバックです。

-----以下、クラウドバンクHPから引用-----
クラウドバンク以外の融資型クラウドファンディングを利用したことがあるお客様で、キャンペーン期間中にクラウドバンクの口座開設が完了したお客様に2,000円キャッシュバック。
--------------------------------------------------------

口座開設すると2,000円もらえるようです。

ただ、クラウドバンクの最小投資額は10,000円となっているので、

キャンペーンの2,000円だけでは投資を始められないところに注意です。

まぁテスト的に始めるなら8,000円入金するで済むので手軽ではありますね。

特典②入金&投資でキャッシュバックをゲット!

続いては入金&投資でのキャッシュバックです。

この前の500億円突破記念のときよりも金額が多いです。

-----以下、クラウドバンクHPから引用-----

クラウドバンク以外の融資型クラウドファンディングを利用したことがあるお客様が、キャンペーン期間中に入金し、投資を行った合計額(「投資合計額」といいます。)に応じてキャッシュバック。

※「投資合計額」は、キャンペーン期間中におけるご入金額の合計額【A】を上限とし、キャンペーン期間中に投資申請した金額の合計額【B】とします。

【A】>【B】の場合:【B】が「投資合計額」となります。
【A】<【B】の場合:【A】が「投資合計額」となります。


20190527CB01

--------------------------------------------------------

こちらは口座開設済みの既存利用者も対象となります。

これまでと異なるのは、追加入金も必要という点に要注意です。

ただこの文章だと、一度出金してからの再入金も対象になりそうです。

その辺をどう判断するんでしょうか?クラウドバンクさん??

参加条件と対象期間に注意してください。(ちょっと面倒)

対象期間は2019年5月24日(金)00:00〜6月10日(月)23:59の18日間です。

参加条件として、以下のようになっています。

-----以下、クラウドバンクHPから引用-----

・お客様が、クラウドバンク以外の融資型クラウドファンディングをご利用されている、または以前ご利用されていたことが確認できるマイページやメール等のキャプチャー画像等(お客様のご氏名が記載されているもの)を、下記メールアドレスに添付のうえメール送信いただくこと。(既に解約済みの場合は、解約が2019年1月1日以降であることを条件とさせていただきます。上記の状況が確認できるファイルであれば、画像のサイズ、様式等は問いません。)

送付先メールアドレス: campaign@crowdbank.jp

--------------------------------------------------------

うーむ、マーカスはもともと今回のキャンペーンを利用するつもりはありませんでしたが、

他社利用の画面出せって結構ハードル高い&面倒くさいと思うのは自分だけ?

ここまでおススメしといてオチがこれかって感じですが。

<<マーカスの最近のクラウドバンク配当実績が気になった人は、下記をお読みください。>>

  「【クラウドバンク】5月の実績を公開!

  「【クラウドバンク】4月の実績を公開!

  「【クラウドバンク】3月の実績を公開!

もちろんマーカスはこれからもクラウドバンクを利用していきます。

ぜひぜひ一緒にやってみませんか?

ではではノシ!

ランキングに参加しています。
やる気が出るんで、ぜひ1ポチお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 

どもどもマーカスです!
KEVIN クラウドバンク

クラウドバンクの4月分入金が5月10日にありました。

今月は遅かったですね。GWの影響でしょうか???

さっそく結果公開します。

20190513



ガガーーーン!!5月はなんと1万円を切ってしまいました(泣)

4月はあたまったから償還金が多くて不穏な感じだったんですよねー

結果、1か月間で100万円以上が返還されている影響で、

資金が回っていない期間があったようですね。

ここまで月1万2千円の配当を目標としていたのですごく残念でしょうがないです。

引き続き資金を寝かせないことを意識して取り組んでいきます。



ではではノシ!

ランキングに参加しています。
やる気が出るんで、ぜひ1ポチお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


どもども、マーカスです。

KEVIN クラウドバンク

クラウドバンクが累計応募金額500億円突破キャンペーンを行っています。

ちょっと遅くなってしまいましたがキャンペーンの紹介をします。

注)クラウドバンクの回し者ではありませんよ。

<<以前キャンペーンについて触れた記事が気になった人は、
  「【クラウドバンク】追加投資紹介と500億記念案件がもうすぐでそうな予感【4月前半】」をお読みください。>>

クラウドバンクがついに500億円突破!

ついに500億円突破しました。

年々投資額が増えていき、マイルストーンへの到達時間が短くなっています。

100億円突破 2017年1月

200億円突破 2017年10月

300億円突破 2018年5月

400億円突破 2018年11月

500億円突破 2019年4月 ← ☆今ここ☆

クラウドバンクが好調だということがよくわかりますね。

キャンペーンを実施中。

総額500億円突破のキャンペーンを実施しています。

クラウドバンクさんは総額突破時に必ずキャンペーンをやってくれるので、

投資を続けようという気にさせてくれます。

投資家のためにいろいろ考えてくれているので、結果にもつながっているのでしょう。

返還遅れもありませんし、投資型クラウドファンディングの中では1,2を争う

優秀さだとマーカスは思っております。


特典①キャッシュバックでお小遣いゲット!

以下は10万円以上投資すれば必ずもらえるキャッシュバックです。

20190423CB-紹介

キャッシュバック率として考えると最大0.2%と大きくはないですが、

定期的に投資している人にとっては、お小遣いとしてもらえるので

ありがたいですよね。

マーカスは今回ちょうど償還のタイミングだったので、

50万円を再投資しました。1,000円もらえまーす。

特典②抽選で10名に10万円プレゼント!

なんとなんと、さらに抽選で10名に10万円のプレゼント。

20190423CB-紹介2

こちらは期間中に1万円以上の投資を行えば対象となるようなので、

特典①の最低金額10万円の投資が難しいひとでも可能性があります。

というかもともとの最低投資金額が1万円ですから投資者全員が対象ですね。

対象期間は4月26日まで。残り僅か。

対象期間は2019年4月12日(金)12:00〜4月26日(金)11:59の2週間です。

これを書いてる時点で残り僅かですが、まだまだ間に合うので応募してみてはいかがでしょうか。

マーカス的には400億突破時の「利率上乗せキャンペーン」の方がインパクトがありました。

この調子でいけば2019年9月には、600億円を突破する勢いがあります。

600億突破時には、利率関係でキャンペーンしてもらえると嬉しいです。

クラウドバンクさんぜひ検討お願いします。

<<マーカスの最近のクラウドバンク配当実績が気になった人は、下記をお読みください。>>

  「【クラウドバンク】4月の実績を公開!

  「【クラウドバンク】3月の実績を公開!


ではではノシ!

ランキングに参加しています。
やる気が出るんで、ぜひ1ポチお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ