ひよっこマーカスの投資日記

自称投資家のひよっこマーカスの投資の試行錯誤ついて書いていきます。 主に米国株を中心に配当狙いの投資を進めてます。 つみたてNISAでの投資信託や日本個別株、ソーシャルレンディングもやってます。 時流にあった投資をして経済的自由を達成させることが目的です。 目指せセミリタイヤ!

カテゴリ: 投資初心者

どもども、マーカスです。
KEVIN
このブログのテーマの一つであるセミリタイアについて掘り下げてみます。

セミリタイアってどんな生活?

このブログはセミリタイアを一つのテーマとしています。

具体的には
・サラリーマンとして人に使われて、日々疲弊しない。
・借金などの支払いに追われていない。
・将来的にもその状態が続く状態

そして
・経済的な自由を獲得し、自己実現のために活動できる生活

では、どうすればそんな生活が実現でしょうか。

簡単です。不労所得を得る、お金に働いてもらえいいんです。

そこで得たお金で生活できれば、会社などに行かず好きなことやりたいことに挑戦できます。

そんな状態になれることを目指し、その手段として株式投資を行っているのです。

SPONSORED LINK

自分の目指すゴールを設定しよう。

株で得る不労収入で生活するにはどれくらいの資金が必要でしょうか?

まず年間240万円(月20万円)稼ぐことを考えてみましょう。

日本株で考えると、配当金は2〜3%といったところでしょうか。

また、株式配当の場合、現在日本株だと約20%が税金で引かれます。

となると税引き前配当としては、300万円を目指す必要があります。

投資額としては、3%で見積もって1億円必要となります。
20190411配当投資 成功

米国株ならここまで現実的にできる。

米国株に注目してみます。

米国株なら、配当5%狙いも現実味を帯びてきます。

日本からの投資の場合、税金で約30%もっていかれることを考慮しましょう。

税引き前配当で343万円を目指します。

投資額としては、5%で見積もって約6850万円必要となります。

どうですか?日本株よりだいぶ現実的な数字になったと思いませんか?

これも米国株が株主のほうをみて、常に利益還元を意識しているからこそです。

その最たるものが、配当投資で重要な連続増配株です。

<<マーカスが米国株投資を始めたきっかけが気になった人は、
  「米国株投資のきっかけ【バカでも稼げる$「米国株」高配当投資】」をお読みください。>>

まずは確実・堅実な道を描いていこう。

連続増配株については次回のブログで書きたいと思います。

今回最後に言わせていただきたいのは、投機的な運用は必ず破滅につながっているということです。

信用取引・FXなどは、一度買ってしまうと間隔がマヒしてしまい、

大敗するまで抜け出せなくなります。

あなたはそんなに運がいいですか?投資の天才ですか?

市場を退場してから自分のことに気が付いても、簡単には復活できません。

まずは落ち着いて堅実に、配当ねらいの株を1年ガチホしてみてください。

<<マーカスの投資での大失敗が気になった人は、
  「【自己紹介】Hello! ひよっこマーカスです。」をお読みください。>>

<<投資をまだ始めていない人は、
  「【投資初心者】投資を始めるきっかけと最初にやること。」をお読みください。>>

ではではノシ!
ランキングに参加しています。
やる気が出るんで、ぜひ1ポチお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加


どもども、マーカスです。
KEVIN
今日はまだ投資に踏み切れていないあなたに、耳よりのお話です。

投資を始めるきっかけってなんだろう。

投資を始めるきっかけは様々です。

・学校で経済を学んで興味が出た。
・新社会人になって初めて見たい。
・結婚、出産で将来を考え始めた。
・老後が心配になってきた。
・とりあえずお金儲けがした。

みんなそれぞれの理由とタイミングで「投資」を意識します。

でもその内本当に行動に起こせる人はほんの一握り、あとの人は・・・。

結局、保守的で消極的な日本人、リスクを嫌う日本人には最初の一歩が遠いようです。

<<マーカスが米国株投資を始めたきっかけが気になった人は、
  「米国株投資のきっかけ【バカでも稼げる$「米国株」高配当投資】」をお読みください。>>

SPONSORED LINK

始めるなら早い方がいい!それは今!

投資の肝となる複利について考えてみると、以下に早く始めるかが重要になってきます。

複利は期間が長くとれる方が有利になることは知っていると思います。

雪だるまは大きくなるほど成長スピードが上がるんです。加速度的に!

残念ながらこの違いに気づけるか気づけないかで、将来の資産の厚みが変わってきます。

人生80年、実際に投資ができるのは最長でも18歳~70歳の約50年がいいところ。

だったら1年でも早く始めてチャンスを広げるべきなんです。

特に普通預金との圧倒的な差について具体的な比較は、
 「【投資方針】普通預金から配当投資へ。」をお読みください。

20190411配当投資 準備

口座開設から。おすすめの証券会社は?

ここまで話を聞けば「とりあえず始めてみようかな」と、再び考えてのでは?

もうその勢いで口座開設まで行きましょう(笑)。

口座開設の際のおすすめはずばり「楽天証券」です。

WEBページの使いやすさ。取り扱い投資信託・ETFの数も十分ですし、

見逃せないのが投資信託購入で楽天ポイントがもらえる点です。

マーカスも米国株と並行して、つみたてNISAをしているので毎月ポイントザクザクです。

楽天市場で使えるうえに、ポイントを再投資もできるので現金還元とほぼ同じ。

ポイント還元の詳細については、
 「【楽天証券】カード決済でポイントもらって利益1%確定!」をお読みください。

絶対にお得ですよ。


最初はやってはいけないこと【高レバレッジは超危険】

口座開設後には、まずは最低限なくなってもいいと思う金額で、

まずは投資してみてください。とりあえず購入するとみるみるいろんなことが分かってきます。

東証一部の比較的安定した株でもいいですし、指数連動型の投資信託がおすすめです。

ここで気を付けなければいけないのは、FXや信用取引に手を出さないことです。

いわるゆる退場になった場合には、投資アレルギーになってしまいます。

軽い失敗は早くするべきですが、大きい失敗は必ず避けなければなりません。

<<マーカスの投資での大失敗が気になった人は、
  「【自己紹介】Hello! ひよっこマーカスです。」をお読みください。>>

とりあえずの第一歩がセミリタイアにつながっている。

どうですか?投資への第一歩が踏み出せそうですか?

それこそはじめは小さい益、小さい損で早く資金を上げたいと思ってしまいます。

そこをだまされたと思ってまずは小さい金額ではじめて、1年眺めてみてください。

投資に対する自分の考え方に気づけたとき、それが本当の意味で

あなたの投資人生の始まりです。


このブログでうたっているセミリタイアへは長い道のりですが、一緒に前に進んでいきましょう。

めざせセミリタイア!

ではではノシ!

ランキングに参加しています。
やる気が出るんで、ぜひ1ポチお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加


どもども、マーカスです。
KEVIN
今日は配当金投資の考え方について思うところを書いていきます。

普通預金の金利はないようなもの・・・

ご存知の通り、現在の銀行普通預金は年利0.001%程度が普通です。

一部ネット銀行でイベント的に設定される金利で年利0.01%がいいところじゃないでしょうか。

年利0.01%って100万円を1年預けておいても100円ですよ。税引き後は約80円(泣)ですね。

こんなの手数料のかかるATMを一回利用したら消えてしまう金額です。

ジュース1本も買えないなんて、ないようなものですね。

SPONSORED LINK

じゃあ定期預金はどうなの?

じゃあ普通預金より利率のいい定期預金ならどうなのと調べてみました。

残念ながら私のよく利用する楽天銀行で良くて年利0.12%・・・


100万円預けて1年で1,200円(税引き後 約900円)

普通預金よりは若干ましですが、それでも資金固定される割には見返りが少ない。

そう感じてしまうのはマーカスだけではないですよね。

これなら配当金投資の方が100倍まし。

20190411配当投資 準備
こんな利率で預けておくなら、配当金目当ての投資の方が100倍楽しくお金を貯められます。

配当金投資なら、例えば100万円を平均年利3%で運用できれば、33年後には倍の200万円になります。

しかも受け取った配当金を再投資に回していけば、24年で倍の200万円になるのです。

※簡単のため、税金は考慮していません。

単純に株投資をするだけでなく、再投資をすることがこの運用の肝です。そう複利の力です!

かの有名なアインシュタインも言いました。「複利こそ人類最大の発明だと。

年間配当を意識しながら投資するのがコツ。

とはいっても普通は24年後、33年後をイメージしにくいですよね。

そんな時は、直近1年の配当をイメージするとわかりやすいと思います。

例えば10万円で株を購入する際に、配当が年5%だったら

5,000円入ってくることで計算できます。売却しないことを前提に!ガチホで!

一つ注意してほしいのは、値下がりリスクもあることです。

短期に大きい変動があると生活に影響が出るようでは危険です。

配当を積み上げた先にはセミリタイアがある。

20190411配当投資 成功

上記では5,000円で例にあげましたが、これを少しずつでも積み上げていくことが大切です。

諸先輩方は、長年をかけて(人によっては短期で)配当をかためて、

年間の支出を超えてしまう人がいます。そうセミリタイアです。

マーカスもその日を目指して、日々株式を購入していきます。

このブログで、セミリタイア達成まで報告できるよう頑張ります。!

ではではノシ! ランキングに参加しています。 やる気が出るんで、ぜひ1ポチお願いします。 にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

どもども、マーカスです。
mQcT5G2R_400x400

みなさん、ネット証券会社はどこを使っていますか?

ネタバレですね。マーカスはもちろん楽天証券です。


ご存知の方も多いと思いますが、楽天証券では投資信託のカード決済が可能です。

月々5万円までですが、1%のポイントも付くんです。

KEVIN!

SPONSORED LINK


買い付け手数料0円なんで、この時点で1%の利益確定です。

凄くないですか?すごいですよね。

毎月投資できればそれだけで、6,000円分のポイントがもらえるわけです!

ポイントといっても楽天経済圏で使えるんで使い道はいくらでもあります。

ってことは現金と同じってことです。




まぁ、マーカスの場合は積み立てNISAの毎日積み立てをしているんで、

ポイント着いた瞬間に、優先的に使われてしまいます(笑)

500ポイントなんで1日で再投資されてしまうんですが、年間で6,000円もただで

投資できてると考えると、やらない手はないですね。



でもこちらのカード決済、1点だけ注意点があります。

投信の購入日が月の最初の営業日に固定されてしまうのです。

でも分散投資している場合はあまりデメリットには感じられない範囲だと思います。


SPONSORED LINK



結論としては、積み立てしているならやらなきゃ損てことです。

投資信託選びに悩んだら下記も参考にしてください。
【投資信託】積み立てNISA2019設定公開!どんなファンドに振り分けてますか?

ぜひ試してみてくださいね。


ではではノシ! ランキングに参加しています。 やる気が出るんで、ぜひ1ポチお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ