ひよっこマーカスの投資日記

自称投資家のひよっこマーカスの投資の試行錯誤ついて書いていきます。 主に米国株を中心に配当狙いの投資を進めてます。 つみたてNISAでの投資信託や日本個別株、ソーシャルレンディングもやってます。 時流にあった投資をして経済的自由を達成させることが目的です。 目指せセミリタイヤ!

タグ:アルトリア


どもどもマーカスです。


KEVIN!

昨日早朝、待ちわびていたアルトリア(MO)の配当金が入ってましたー!

さっそく報告したいと思います。

<<最近の配当金実績は、「【配当金】4月配当金まとめ!!」をお読みください。>>

ALTRIA GROUP INCの5月配当金

20190511

今回の配当は
12.08USDでした。 

今日現在のレートで円換算すると1,323円ですね。

<<4月に入った他の配当金については、
  「【配当金】VT(VA WORLD STOCK)の配当金が入りました!」をお読みください。>>


予定通りの配当状況です。

アルトリアは毎年10月頃の配当時に増配するので、

今回は前回と同じ水準でした。まだまだ小ロットなので金額はちいさいですね。

配当利回りは引き続き高いので、できれば今のうちに追加購入したいのですが、

ポートフォリオ構築中なので、あまり偏らせたくもなく。

悩みどころですねー。

損益はマイナスに転落で残念な状況。

株価に関しては残念ながら含み損の状況です。

20190511-2

1月から上昇トレンド入りかと思いましたが、

FDAからの細かい規制情報があり、伸び悩んでしまいました。

そして4月からは再度下降トレンド気味です。

まぁ売却の予定はないので、ちょこちょこ下がる分には問題なしです。

相変わらず配当利回り6.15%と高配当の状況です。

最近、アルトリアの配当性向が高く今後の増配を疑問視する声もあります。

ただ約50年続いている連続増配は、企業の成熟を感じさせます。

昨日のJTもそうですが、まだまだタバコ株は安心して静観していたいと思います。

結局ガチホですね(笑)

<<最近の日本たばこの記事については、
  「【日本株】JTの株価が下げトレンドでもガチホしたい理由」をお読みください。>>

ではではノシ! 
ランキングに参加しています。 
やる気が出るんで、ぜひ1ポチお願いします。
 にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

どもども、マーカスです。

KEVIN

FDAが電子タバコの販売許可を出したということで、

アルトリア(MO)も夏以降にIQOSをアメリカで販売開始するようです。

これはすごくポジティブな情報だと思い株価への影響を待ってたんですが、

今までの傾向から大きく挽回は見られないようですね。

tabako_kitsuen


もともと許認可が出ることを見越していたんでしょうか?

前回の決算もそうですが、変動が小さいのが気になります。



配当金も全然振り込まれる気配がないです。

GWと配当の2つで5月病を乗り切る覚悟なんで、早く振り込まれてほしいです。

でないとGW後の仕事へのギャップでつぶれてしまいます。

とりあえず旅行の移動疲れは取れてきました。

ではではノシ!

ランキングに参加しています。
やる気が出るんで、ぜひ1ポチお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



このエントリーをはてなブックマークに追加


どもども、マーカスです。

KEVIN cry

アルトリアさんが決算発表を受けて6%も下落してしまいました。

<<直近のアルトリア記事が気になった人は、
  「【米国株】アルトリアが-3%の急落。」をお読みください。>>

アルトリアの決算概要


アルトリア(MO)が4月25日に第1四半期の決算を発表しました。
(1株あたりのデータを除くと、百万ドル)
※カッコ内は前年同期比

売上     5,628 (  -7.9%)

売上総利益  2,811 (  -4.3%) 

営業利益   2,238 (  -3.4%)

税引前利益  1,516 (-38.5%)

当期純利益  1,121 (-40.8%)

Altriaに帰属する純利益1,120ドル(-40.9%)

売上が落ちている結果がもろに収益に影響しているように見えます。

特に紙巻タバコの販売減が大きいようです。

1株当たりの利益(調整後)

1株当たりの利益は予想 0.92USDに対して、結果 0.90USDと下回りました。

ちなみに前年同期は 0.95USDだったので-5.3%となります。

P/L上は非常に厳しい結果だったと言わざるをえません。


持ち株は赤字に転落・・・でも悲観だけではない。

この結果をうけて、市場ではアルトリアが6.03%も下落し、

マーカスの持ち株も再び含み損に転落してしまいました。

BTIのようにジャンプアップするかと期待していましたが、甘かったですね。

<<最近のBTIへのコメントが気になった人は、
  「【米国株】BTIがゴールデンクロスを形成中!目標は$52!」をお読みください。>>

しかし悲観だけではありません。報告書を抜粋すると以下のようにあります。

【配当について】

Altriaは、調整後EPSの約80%の配当性向を維持する予定です。

現在の年間配当率は1株あたり3.20ドルで、2019年4月22日現在の年間配当利回りは5.9%です。

【コスト削減プログラム】

2018年12月、アルトリアは2019年末までに年間約5億7500万ドルの年間コスト削減を見込んでいる

コスト削減プログラムを発表しました。

このプログラムには、とりわけ、Altriaの事業全体にわたるサードパーティの

支出削減と人員削減が含まれます。

Altriaは、2019年第1四半期にこのプログラムに関連して6千万ドルの税引前費用を計上しました。

引き続きガチホを継続

配当性向について言及しているため、減配の予定はないように見受けられます。

支出削減と人員削減によるコスト削減案もテコ入れが入ったようです。

以上から今後もガチホを継続することにしました。

ではではノシ!

<<最近の米国株記事が気になった人は、下記をお読みください。>>

  「【米国株で投資継続】日経平均って影響受けすぎ!【ディフェンシブ株KO強し】

  「【米国株購入】日経に引き続き米国株も地合いがいい!

ランキングに参加しています。
やる気が出るんで、ぜひ1ポチお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ